通関士の資格をユーキャン通信講座で合格する方法

通関士試験について
通関士試験合格のために独学で勉強する
口コミ評価の高い本
【専門学校】で通関士の資格を取る為にまずするべきことは?
【通信講座】で通関士の資格を取る為にまずするべきことは?
サブメニュー
お勧めリンク
■通関士試験の合格基準

通関士となるための国家試験である通関士試験に合格することで取得出来ますが、その通関士試験の難易度は数ある国家試験の中でも中程度とされています。

 

それは、過去の合格率から推定されていますが、過去3年間の合格率は以下のようになっています。

 

■2006年度 合格率? 7.0% (725/10357[合格者数/受験者数])
■2005年度 合格率24.8% (2466/9953[〃])
■2004年度 合格率18.8% (1920/10191[〃])

 

これに対して、通関士試験の合格基準というのは公開されていないため、明確な基準はわかりませんが、短答式問題での得点が6割以下の場合は記述式試験の採点が行われないことなどから、全科目大凡7割程度の得点を得ないと合格ラインにならないといわれています。

■生涯学習のユーキャンで資格取得を目指す

通関士の資格の取得を狙うために、通関士試験合格のための勉強方法のひとつとして、自宅で自分のペースで学習出来る通信講座を利用するという手段があります。

 

「生涯学習のユーキャン」では、通関士受験のための対策講座が設けられており、費用はたったの54,000円という少ない出費で済ませることが出来ます。

 

ユーキャン

 

コース自体は6ヶ月間の学習を想定しており、メインテキストも6冊用意され、添削の機会も7回あります。
また、特に難関とされる申告書の問題については専用の対策問題集が配布されます。
その他副教材やガイダンス関係も充実しており、初めて通関士試験にチャレンジする人にも十分判り易い内容となっているようです。


Copyrightc 2008 tu-kanshinoshikaku.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。